掲示板つくりました!
ほっこりできる話題が集まる掲示板を作りました!
http://jbbs.shitaraba.net/internet/20388/


【昔を】みんなの馴れ初めをおしえて【思い出して】 その17

http://maguro.2ch.sc/test/read.cgi/tomorrow/1452950510/

29: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/01/23(土) 14:21:38.88 .net
では、>>11さんが帰ってくる幕間に、こちらもおっさんの話

アフガニスタンからソ連軍が撤退を開始したころ。

当時の勤務していた会社の取引先は、テナント雑居ビルの3階にあった。
そのビルの1階は洋菓子屋だったが喫茶室も併設していたので、
取引先は来客があるとそこからコーヒーなどの出前を取っていた。
俺は取引先には週に3~4回訪問していたので、週に最低1回はコーヒーをご馳走になっていた。
出前に来る女性はだいたい決まっていたので、自然と顔見知りになっていた。
出前にコーヒーにはサービスでいつも小さいカップケーキが付いていたが、
甘いものが苦手な俺はいつもそのケーキを残していた。

ある日のこと。
取引先に行く際に出前の女性と同じエレベーターに乗り合わせたのだが、
軽い会釈の後にその女性がこう言った。

『ケーキはお嫌いですか?』
「あ、すんません。甘いものはちょっと苦手で・・・」

ちょっと気まずい雰囲気だったがすぐに3階に到着したので、
俺は逃げるようにしてエレベーターを降りた。
しかし、取引先はいつも通り俺にコーヒーの出前を注文してくれたので、
数十分後にまた先ほどの女性と顔を合わせることになった。

いつも無表情でコーヒーを運んでくるその女性は、そのときは珍しく笑顔だった。
『今日のケーキは私が焼いたんですよ』
「あ、そうですか。では今日は残さずに頂きます」
取引先の担当者(年配の女性)はなぜか俺をニヤニヤしながら眺めている。
『どうですか?お口に合いませんか?』
「い、いや、甘ったるくなくて美味しいです」
少し不安そうだった女性は満面の笑みに変わった。

女性が帰った後、担当者は俺に質問をした。
「どう、あの娘?」
へっ?
「さっきの娘よ。一度デートしてみない?」
あ、はぁ、まぁ、いいですケド
「じゃ、決まりね。今度の週末は空いてるかしら?」

そんな感じで初デートを迎えることになった。


今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 3

http://ikura.open2ch.net/test/read.cgi/ms/1441712817/

733: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)01:07:25 ID:dVx
数年前、酷い失恋をしたことがきっかけになり、すっっっごく卑屈になっていた時期があった。
普段の言動は変わらなかったから、私自身も周りも全く気付かなかったけど、恋愛が絡むと驚くほど卑屈になって、好きな人の前では何も出来なくなっていた。
その時片想いをしていたのは、靴屋の店員さん。
たまたま入った靴屋さんで一目惚れして、2回目の来店時に奇妙な質問をしたことで、顔を覚えてもらえた。
以降、店員さんと話したくて通った結果、半年で8~9足くらい靴を買ったような気がする。
でも、肝心の会話はほぼ相槌しか打てず…どうしたものかとmixiのコミュニティで専スレを立てて相談することに。

親切にアドバイスを下さる方がいらっしゃる一方
「店員は仕事でやってるだけ、好意を持たれても迷惑」
「裏でネタにされて笑われてるよ」
「相手は仕事してるだけなのに、好意を持つのはおかしい」
等、心無い書き込みも少なからずあった。
グズグズ悩みながらも、月1の靴屋さん通いは続けていたところ、店員さんから
「靴、買わなくていいんで、たまに来て下さい」
と言われ、卑屈な私は
「社交辞令?遠回しに来るなって言われてる?真に受けていいの?」
と更に悩み、グズグズやっていたら、励まし&中傷メッセージが届くようになり、個別相談に切り替えて心が折れ、靴屋さん通いを止めた。

その後なんだかんだあって、靴屋さんに行き、店員さんから告白されて付き合うことになった。
付き合うことになってすぐ、なんだかんだあって、結婚することになった。交際から婚約まで1ヶ月未満。
お互い、9割以上勢いで進めていったと思う。

婚約した頃、専スレを見た人から、ちょこちょこ進捗伺いのメッセージが届くようになったので、結婚することになったと専スレに報告した。
専スレには祝福コメントが多数届いた。
一方、口汚く罵る内容はメッセージで届き、同じように卑屈になって悩んでいる人に、私のスレを紹介すると
「その相談は妄想だよ」
等と批判するレスをする人がいた。

確かに、飛躍した話だと私自身も思う。
でも、私と旦那は確かにスピード結婚をして、今も幸せに暮らしている。
他人の幸せを信じられない人が、相談コミュニティに日々張り付いて、アドバイスしてるなんて…と衝撃を受けたあの頃の私は、とても純粋だったなーと思い出しカキコ。


妻と初めてした会話 13言目

http://maguro.2ch.sc/test/read.cgi/tomorrow/1416947912/

382: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/03/08(火) 19:06:36.54 .net
「いらっしゃいませ、何名様ですか?」 → 「1人で」
「それではこちらの席へどうぞ」 → 追従
「ご注文が決まりましたらボタンでお呼び下さい」 → 「はい」

えぇ、出会いはファミレスでしたよ。


結婚に至った過程を思い出して語るスレ 7

http://maguro.2ch.sc/test/read.cgi/tomorrow/1420104527/

303: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/09/24(木) 19:27:04.76 .net
仕事の都合上友人たちとは休みが会わず、ネットで飲み友達を募集した。
返信くれたなかに歴代ガンダムやらのマニアックな話、言葉使いもバッサバサで気を遣わずに意気投合できる奴がいたから、会う約束をし、待ち合わせ場所に向かった。
そこまで写メ交換なし、詮索せず、勝手な想像で男だと思いんで待つこと5分弱。
待ち合わせ場所に来たのは俺より30㎝も小さい、ツンとした年上の女性だった。
女性に対してあまりいい思い出がない俺はここでもう帰りたくなったが、わざわざ電車で三時間かけてきてくれたのに、それも失礼だとおもい、もう少し一緒にいてみようとガチガチにかたまる俺。

出会ってお互い相手確認し、[どうも]と挨拶済まし無言になり、やっぱり俺は女性は無理だと半泣きになりかけた瞬間
嫁の結構大きめの[あー、お腹減った!]の一言にビビりながらも、それならとりあえず居酒屋にでもと道中色んな話してたら今度はかなり小さめに[眠くなった]という嫁。
ここで緊張がなぜだかぶっ飛び、今まで相づちしかしてなかったが素で[え、お腹へってたんじゃないの?]と確認してみた。

その瞬間、嫁( ゜o゜)[あ、そうだった、忘れてた]と子どもの様な表情で今度はお腹減ったとなげきだす。

そんな見た目とのギャップに和みを覚えて2年目、プロポーズの時に風邪気味だった嫁の堪えに堪え我慢仕切れなかったくしゃみと、俺の結婚してくださいという言葉が何度も重なり、何回も嫁に鼻水隠しながら
嫁(>_<)[ごめんなさい、もう一回!]と確認されたのは良い思い出。
今では普段は姉さん女房でリードされるが、ふとしたときには俺が守らなければと思える俺の大事なパートナーとなりました。


今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その11

http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1451798260/

938: 名無しさん@おーぷん 2016/02/28(日)07:12:54 ID:ZY4
主人と出会ったのは学生時代、友達の紹介でした。初めて見た瞬間、あっこの人だ!絶対に手放してはいけない、あとで後悔する、と思いました。

それからは私からの猛アタックでした。私の手料理を食べて貰う為に、住んでいるアパートに来た時にご馳走しました。容姿には自信がありませんが、手料理には自信があったのです。

その後、旦那さんの胃袋を掴んだ私はいつも夕食を共にしました。お互い大学の講義が終わったら、私のアパートに来て手料理をご馳走して…もう半同棲状態になりました。


【昔を】みんなの馴れ初めをおしえて【思い出して】 その17

http://maguro.2ch.sc/test/read.cgi/tomorrow/1452950510/

480: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/02/26(金) 04:57:12.16 .net
ちょっと記録する意味で書いてみます。

昨日で40歳になったんですが、嫁に残りの人生はロスタイムなんだから全部もらっていいんだよね?
っていわれました。

結婚15年になるけどしあわせなのか・・な?

他サイトさんの記事です
TOP画紹介!
もーこ様からいただきました!
ありがとうございます!

現在のTOP画
作:もーこ様

癒し系のイラストがオススメ、
「ほのぼの絵にっき」には
どうぞコチラのリンクから!

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
お世話になっているサイト様
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メッセージ
スポンサードリンク