掲示板つくりました!
ほっこりできる話題が集まる掲示板を作りました!
http://jbbs.shitaraba.net/internet/20388/


● 大人になってから知った家族の秘密 16 ●

http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/live/1333352919/

730: 名無しさん@HOME 2015/10/11(日) 03:40:20.65 0
携帯電話だから遅いかも。
昨日聞いてさ、眠れなくなって吐き出したくなったから書き捨て。

俺、じいちゃんと血がつながってなかった。
じいちゃんとばあちゃんと両親と妹とで同居してるんだけどさ。
妹は高校生で、俺大学生

んで、俺の大学卒論が3年からあるのね。
丁度実家の近くでアンケート取らせてもらう事が出来て、
そこで調査書回収してから電車に乗って、実家近くの駅まで行って
そっから夜徒歩で帰ろうとしたら、
じいちゃんが車で迎えに来てんの。妹連れて。

丁度塾帰りに寄ったんだって言ってるけど、
じいちゃん俺が帰省するときはいっつも迎えに来てくれるんよな。
だからそれ知ってたから、ふーんっていいつつも嬉しかった。

俺が助手席、妹が後部座席に乗って、
んで車で運転してる時だったんだけど。


731: 名無しさん@HOME 2015/10/11(日) 03:45:32.67 0
「○○、おっきくなったなぁ。
 そういやじいちゃんに何時か血液型のこと聞いたことがあったよな。」

って、じいちゃんがいうから、
そうだねって返したけどなに今いう事なの?とか思ってた。

で、ここで血液型の話なんだが、
俺の父ちゃんO型で、ばあちゃんはA型
子供の頃、かあさんの血液型何ー?とかとおさんの血液型何ー?って聞く事とかあって
その時家族全員に聞いたら、じいちゃんが

おれはがたがただーとか、
面白いこと言ってわらかしてくれたきおくがあるんだよね。

其れを思い出して、ぷって吹き出してたら、

「俺はな、AB型なんだよ」

っていうからさ、妹も何にも云わないし俺も何にも言えない
空気が凍ったってこういうこというんだなぁって。

732: 名無しさん@HOME 2015/10/11(日) 03:48:59.94 0
どういうことかって話聞いたら、
昔アル中の旦那から子連れで逃げ出したばあちゃんが、
丁度じいちゃんと出会って結婚したけど
それからすぐ子宮がんになって摘出して、
父ちゃん1人っ子って感じで大切に育ててもらったってだけなんだけどな。

え、じゃあ俺のほんとのじいちゃんどこにいんの?とか
何で今まで黙ってたん?とか。
血がつながってなくても俺の大切なじいちゃんだよって
思ってても、その時はショックでかくてはっきり言えんかった事とか。

そういうのがぐるぐるまわって修羅場った。
ちょいすっきりした。良しねよ。おやすみ

733: 名無しさん@HOME 2015/10/11(日) 08:16:43.62 0
>>730
じいちゃんなんか格好いいな。

734: 名無しさん@HOME 2015/10/11(日) 08:41:06.12 O
じいちゃん漢だなあ

735: 名無しさん@HOME 2015/10/13(火) 01:17:10.92 0
>>733>>734
ありがと。自慢のじいちゃんなんだ。
俺が小さい頃よく近くの海で釣ってきた魚とかを離乳食にしてくれたりな。
自転車乗るの根気よく付き合ってくれたり。
後は夏休みの宿題の昆虫標本作るの手伝ってくれたりしてさ。

俺んとこ両親共働きで、
同居してるじいちゃんとばあちゃんが親がわりだったから。
だからよけいにぐわーんってきたんだと思う。

でも1晩たったら冷静になって、
俺のじいちゃんは俺のじいちゃんじゃん!ってほんと、おもってる。


この記事へのコメント

コメント

 コメント一覧 (1)

    • 1. しあわせななしさん
    • 2020年12月07日 12:00
    • ん?祖父と血が繋がってないことでなんかショックあるか?繊細なんだな
    • 0
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

  • ※ 煽りレス、暴言レスはお控えください。
  • ※ ほんわか維持のためにコメントは管理人の承認後の表示となります。ご了承ください。
  • ※ 内容によってはコメントの削除、非公開処理を行うことがございます。
他サイトさんの記事です
TOP画紹介!
もーこ様からいただきました!
ありがとうございます!

現在のTOP画
作:もーこ様

癒し系のイラストがオススメ、
「ほのぼの絵にっき」には
どうぞコチラのリンクから!

最新コメント
月別アーカイブ
お世話になっているサイト様
アクセスカウンター
  • 累計:

メッセージ
スポンサードリンク