掲示板つくりました!
ほっこりできる話題が集まる掲示板を作りました!
http://jbbs.shitaraba.net/internet/20388/


何を書いても構いませんので@生活板 21

http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1457615035/

320: 名無しさん@おーぷん 2016/03/16(水)00:24:58 ID:Clx
子供向けの塾を一緒に経営していた母親が、数年前に急死したんだわ。
多くの人達に協力してもらって、細やかながら母親の追悼作品展を開いた。
全員参加で生徒達の作品も展示してさ。

その時、作品を提出したけど作品展直前で、県2つ挟んだ場所に引っ越したため、
残念ながら参加出来なかった子がいた。
それで転居先の住所を、その子の友達から聞いて、
「ありがとう。元気で頑張ってね」と、一筆添えて作品とパンフを送ったら、
今日、その子の母親がわざわざ挨拶に来て、
母親の仏前に供えて下さい、と花を届けてくれた。

大した事じゃないけど、涙が出るほど嬉しかった。
物静かで大人しい子だったけど、向こうでも友達沢山作って、
楽しい毎日を送ってほしいよ。


327: 名無しさん@おーぷん 2016/03/16(水)01:46:20 ID:zyH
>>320
お母さん、生徒にとても慕われた先生だったんだろうね。
子供たちの心の中にずっと思い出は刻まれてると思う。

私の母は小学校の時に突然倒れてそのまま逝ってしまったんだけど、そのせいかいい思い出しか思い出せない。
(不思議な事に姉はそうでもないみたいw)
料理は好きじゃない、食べる方が好きと言ってたけど普通においしかったと思う。
父の姉や兄嫁が料理上手だったのでしょっちゅうご馳走になってたらしい。
お義姉さんおいしいわーおいしいわー!と食べるので食べさせ甲斐があったと伯母たちに聞いた。

唐揚げが上手だったなあ。
お菓子作りと手芸や裁縫が好きで、必ず誕生日はケーキを焼いてくれていたので
母が亡くなった時、誕生日の直前だったからケーキはどうしたらいいんだろうと泣きながら見送った。
すごくおしゃれで器用な人だったので、姉とお揃いのリュックやワンピースを縫ったり、手袋や帽子を編んでくれた。

父が家事が得意でプロ並みに料理が上手だったから、母亡き後困る事はなかったけど(どちらかというと潤って豪華になった)
私も父に似て料理が好きだから、食べるの好きな母に色々作ってあげたり
お母さん得意な唐揚げ作ってよ~、私は代わりに得意な○○作るからさ!とか
服買いに行こうよ!一緒に選んでよ!とかやってみたかったなあ。

亡くなって30年近く経つけど、部屋に飾ってる写真の母は今でも若くてきれいで、それがちょっとうらやましいw

328: 名無しさん@おーぷん 2016/03/16(水)02:32:24 ID:tuI
うちの母はあんまり料理好きじゃなかったしややメシマズだったけどw
帰省してまた東京に戻るときにはいつでもバスの中で食べるようにって
梅のおにぎりと唐揚げとエビフライ作ってくれた
4年前に亡くなっちゃったけどあのおにぎりまた食べたいなあ
…というのを327さん読んで思い出した

329: 名無しさん@おーぷん 2016/03/16(水)03:54:59 ID:IH8
皆やっぱりカーチャンの思い出の味ってやつを持ってるものなのかな
スレの流れと、先日テレビで見た「あなたの思い出の味を再現します」というサービスをしている料理人の話でふと気がついたんだけど、
私には具体的かつ強く心に残っている「母親の味」ってのが思い当たらないんだよね
何でだろう、ちゃんと毎日ご飯を作ってくれてたし少なくともフツメシ以上(私はずっとメシウマだと思っていたけど)だったはずなのに
玉子焼きは何となく覚えてる、だし巻きじゃなく醤油と砂糖を入れた甘じょっぱい味で、ちょっと焦げてて見た目はあまり良くないけど好きだった
目玉焼きは○○の味ってほど個性が出るものではないけど、母はいつも焼きながら塩を振って味を付けていたので
私は上京して自炊するようになるまで目玉焼きに醤油やソースをかけるという発想がなかった
そういうことは覚えてるんだけど、いざどんな味だったか、どんな火の入れ加減だったかと聞かれると記憶があやふやになる
母の南瓜の煮付けの作り方も覚えてるし、カレーのときの材料の切り方、何の肉を良く使っていたかも覚えてるんだけど
「我が家の味といったらコレ!」という特定のメニューは思い当たらないし、仮に思い出料理人に味を再現してもらおうとなったとしても
具体的にここはもっとこんな味、みたいに指定できる自信がない
実は自炊を始めてから薄味好みになって、母の味付けはちょっと濃いと感じるようになったりはしたけど、それでもずっと私達のために食事を作ってくれていた母の味は大好きだったはずなのに
思い出の味に自信が持てない自分は薄情なのか、感性が鈍いんじゃないかとか考えてしまってちょっと情けないし切ない

330: 名無しさん@おーぷん 2016/03/16(水)06:53:30 ID:SbH
>>329
共有してる人はいない?
お父さんとかご兄弟とか
あなたの料理を食べさせて
多分、もうあなたの味そのものが
薄味でもお母さんの味になってるんじゃないかな

331: 名無しさん@おーぷん 2016/03/16(水)07:40:16 ID:5fU
うちは「母親の味」そもそも無かったな。
母ちゃん料理嫌いで面倒くさがりだったから
誕生日のごちそうとかケーキとかは作らず買ってくるだけ。
おやつにクッキー焼いてくれたりとかも無かった。
セーター編んでくれたことも無いな。
大人になって周りの人とそういう思い出話になると疎外感半端ない。

332: 名無しさん@おーぷん 2016/03/16(水)07:48:40 ID:SbH
>>331
我が家の話ですか?w
皆、あるある体験だから
我が家の味がないって話題なら
うちもーって出てくるよ
……出てくるよね?(涙目)

333: 329 2016/03/16(水)07:52:11 ID:IH8
>>330
レスありがとう
家族は父と妹がいるんだけど、父も母亡き後は自分で食事を作っているし妹も家庭を持っているしで
皆それぞれ自分あるいは婚家好みの味付けになってる気がするな
その状態で母親の味付けを再度共有できるかどうかってところだけど、逆に言えば例えば妹の手料理を食べても特に違和感なく自然に味わえているということは
全く同じではなくても、私も妹も母の味の系譜は受け継いでいるのかも知れないね
330で書いてくれた下2行にちょっとグッときてしまった、そう言ってくれてありがとう

336: 名無しさん@おーぷん 2016/03/16(水)08:59:33 ID:zyH
>>329
私もみてたー
今度の日曜日特別版みたいなのまたやるみたいだよ。

私は上でも書いた母の唐揚げと、父のバターライスが死ぬ前に食べたいなあ。
デザートは母のプリンと生クリームのケーキ。
自分で作ってもあの味にどうしてもならないんだよね。

なのであのドラマみながら、食べた事ない人が本当にあんなに再現出来るのだったらすごいなと思った。

そして今は昨日行った回転寿司で食べた筋子の握りが食べたいw

>>333
お母さんの味+あなたの味として進化してると思う。
私の場合はどちらかというと父+自分なんだけど。

その受けついだ物を、身近な誰かに伝えていってほしいな。
そうする事でお母さんは生き続けていくと思うんだ。
家庭料理とか味覚ってそういう物だと思う。
食育ってやつなのかな。


この記事へのコメント

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • ※ 煽りレス、暴言レスはお控えください。
  • ※ 現在試験的にコメント許可制にしています。ご了承ください。
  • ※ 内容によってはコメントの削除、非公開処理を行うことがございます。
他サイトさんの記事です
TOP画紹介!
もーこ様からいただきました!
ありがとうございます!

現在のTOP画
作:もーこ様

癒し系のイラストがオススメ、
「ほのぼの絵にっき」には
どうぞコチラのリンクから!

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
お世話になっているサイト様
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メッセージ
スポンサードリンク