掲示板つくりました!
ほっこりできる話題が集まる掲示板を作りました!
http://jbbs.shitaraba.net/internet/20388/


□ いい人・やさしい人のお話 12 □

http://life8.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1173747603/

ノーソン


11: おさかなくわえた名無しさん 2007/03/14(水) 18:15:55 ID:Fp7wVa7a

 東北某県某市出身の自分。子供の時分は雪で動けなくなった車がいれば
どこからかわらわらと人が現れて押すような、おせっかいな位に困ってる人を
見捨て置かない土地柄だった。
 そういうのが当たり前だと思ってたから、東京に来て、その感覚で電車で席を
譲ったりすると「は?」って顔をされたり、周囲のねめつけるような視線が
ちょっと哀しかったさ。
 故郷を離れてウン年、東京のやり方に慣れてしまった自分を感じていた最近
だったけど、仕事の同僚がこのあいだテレビに自分の故郷がテレビに映って
「いい人ばっかりだ」って内容の番組をやってたと教えてくれた。
 わざと落とした小銭をリーマンからおばちゃんからDQNまで、それを見かけた
殆どの人が拾い集めて渡してくれたというVTRだったそうだ。
 その話を聞いて、すごく納得するとともに、変わらず正直に生きてくれている
故郷の人々がありがたいと思った。
 遠く離れているとは云え、自分も故郷の矜持を忘れずに生きていこう。そういう
風に思えて、すごく励まされた。

 お国自慢やら自分に酔ってる人っぽくなっちゃったけど、このスレ今日初めて
知って書き込まずにはいられなかった。駄文長文申し訳ない。 




【集え】妻に「愛してる」と言ってみるスレ26【勇者】

http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1256111466/

312: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/11/18(水) 15:42:47

俺もここに書ける余裕が出来たので書いてる

先週の金曜日にいきなり嫁が熱出して寝込んだ
病院に連れていってみれば
流行りの新型インフルエンザと言われた
タミフル貰って家に帰り、看病しはじめた
日曜日の朝方になると熱も下がって腹減ったと言えるくらいまで回復
少しなら食べられると言うので味付きのお粥を作った
嫁にもおいしいと言って食べてもらえて一安心
少しして寝息を立ててる嫁が妙に愛しくなって
頭を撫でながら思わず愛しているよと言ってしまった
恥ずかしくなってその場を後にした俺
またしばらくして嫁の容態を確認しに行ったら枕元に紙が1枚置いてあって
そこには「私も愛してる」の文字
びっくりしてる俺の腕を
嫁がいきなり掴んできて「もう1回言ってくれる?」と言われ
心臓が口から飛び出そうなくらい緊張しながら「愛しているよ」と言った
嫁は「私も愛しているよ、看病ありがとう」と、とろけそうな笑顔で答えてくれた
今ではすっかり回復し、いつもの頼りのある嫁に戻った
病気の前後で変わったことと言えば
嫁が弁当を作ってくれるようになった
一応大成功って事でいいかね?

で、今日朝から寒気が凄い件




旦那をずっと大好きな奥様part25(n‘∀‘)η

http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/ms/1243250270/

hinoatal_sakamicy.jpg


527: 可愛い奥様 2009/06/27(土) 12:23:57 ID:HGTZNEO+0

病気ネタ続いてスマソ

先日転んで頭うった衝撃で網膜がはがれて手術することになった。
入院先は家から30分ほどだけど、山のほうなのでひたすら坂道。
2週間の入院期間、旦那は毎日その坂道を自転車で登りお見舞いにきてくれた。
「仕事終わってからきたんじゃ大変だし、こなくていいよ」と言うと
「俺がお前の顔見たくて来てるんだから全然大変じゃないよ」と言ってくれた。
昼も夜もどうつ伏せしかできなくて、夜も眠れなくて大変だろって
毎日シュークリームやお菓子をもってきてくれて、お陰で1キロ太ったw

2週間ぶりに家にかえったら、旦那なりにご飯だの洗濯だのしてくれてたみたいだけど
買い置きしてある洗剤の場所がわからず、「皮脂落とす効果は同じ」ということで
ボディーソープで洗ってスゴイにおいのする洗濯物の山ができていたw
そして、パソコンの側のゴミ箱にはティッシュの山が・・・w

この2週間、改めて旦那の優しさを思い知らされた。
この人と結婚してよかった、っていうのと、この人をもっと幸せにしたいという気持ちでいっぱい。
しばらく仕事もできないし、重い荷物も持て無いし、自転車乗れないから遠出もできないけど
治ったら旦那のためにもいっぱい働いて、楽させてやるんだ。

チラ裏スマソでした。




□ いい人・やさしい人のお話 13 □

http://life8.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1185296623/

234: おさかなくわえた名無しさん 2007/08/29(水) 07:20:20 ID:VYXdz2Zj

学生時代、貧乏旅行をした。帰途、寝台列車の切符を買ったら、残金が80円!
もう丸一日以上何も食べていない。家に着くのは約36時間後…。
空腹をどうやり過ごすか考えつつ、駅のホームでしょんぼりしていた。

すると、見知らぬお婆さんが心配そうな表情で声を掛けてくれた。わけを話すと、持っていた
茹で卵を2個分けてくれた。さらに、私のポケットに千円札をねじ込もうとする。
さすがにそれは遠慮しようと思ったが、お婆さん曰く、
「あなたが大人になって、同じ境遇の若者を見たら手を差し伸べてあげなさい。社会ってそういうものよ」
私は感極まって泣いてしまった。

お婆さんと別れて列車に乗り込むと、同じボックスにはお爺さんが。最近産まれた初孫のことを詠った
自作の和歌集を携えて遊びに行くという。ホチキスで留めただけの冊子だったので、あり合わせの
糸を撚って紐を作り、和綴じにしてあげた。ただそれだけなんだが、お爺さんは座席の上に正座して
ぴったりと手をつき、まだ21歳(当時)の私に深々と頭を下げた。
「あなたの心づくしは生涯忘れない。孫も果報者だ。物でお礼に代えられるとは思わないが、気は心だ。
せめて弁当くらいは出させて欲しい。どうか無礼と思わんで下さい」
恐縮したが、こちらの心まで温かくなった。

結局、車中で2度も最上級の弁当をご馳走になり、駅でお婆さんに貰ったお金は遣わずじまいだった。
何か有意義なことに遣おうと思いつつ、その千円札は14年後の今もまだ手元にある。
腹立たしい老人を見ることも少なくないけれど、こういう人たちと触れ合うことができた私は物凄く幸運だ。




いい人・やさしい人のお話 18

http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1284808474/

kasa.jpg


368: おさかなくわえた名無しさん 2011/07/23(土) 03:21:42.42 ID:jqQjcKhl

ありがちだけど、傘を貸してくれたお姉さん。
本当に本当にありがとうございました。
なんか、また会える、なんて勝手に思って、お名前も聞けなかった。
あれから1年くらいたつのかな。今でも感謝しています。

その日、会社を出ると、山手線がなにかの事故で止まっていた。
1駅歩けば乗換できるので、
雨の降る中、次の駅まで歩いていたら、慣れない道だったので迷ってしまった。
オロオロしてたら、途中で追い越したお姉さんがこっちにきた。
すんません、○○駅ってどう行ったらいいですか?涙
ってな感じでテンパッている私に、
道を教えてくれるばかりか、

途中まで一緒だから!と傘に入れてくれた。
さっき追い越していったよね?傘さしてなかったから、ちょっと気になってたんだ!って、
明るく笑ってくれた。

お姉さんの家まで来たところで、御礼を言って別れようとすると、
うち傘あまってるから!って言って、
わざわざ部屋に戻ってまで、綺麗な傘を持ってきてくれた。
家から遠ざかっちゃうのに、次の駅の近くまで、一緒に歩いてくれた。

ズボラで、すぐに傘を買ったり無くしたり捨てたりする私だけど、
あなたのくれたビニール傘は、今でも玄関に置いています。

今更だけど、本当にありがとう。
田舎から出てきたばかりの私には、
東京で出会えた不意打ちの優しさでした。
ありがとう。




いい人・やさしい人のお話 18

http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1284808474/

305: 小1の頃の話 2011/06/16(木) 20:18:07.56 ID:2S/9p6Ih

校庭で全校集会があって校長の話が終わり
「低学年から下駄箱(全学年の靴が集結)に行って教室に戻って。」
と先生からのアナウンス
それを受け俺達一年はぞろぞろ靴箱に入っていった。

すると後ろから奇声が聞こえて
何かと思い振り返ると五年生の知的障害の子が
俺たちの列に物凄いスピードで突進してきた。
早めに気付いた後ろの同級生達は上手く交わせたが
俺は状況が飲み込めず思い切り激突され
俺は靴箱脇の側溝に落下した。

高さは70センチほどでケガも大した事は無かったが
服が泥で汚れた事と未曾有の恐怖(軽いパニック)で
思わず大声を出して泣いてしまった。



他サイトさんの記事です
TOP画紹介!
もーこ様からいただきました!
ありがとうございます!

現在のTOP画
作:もーこ様

癒し系のイラストがオススメ、
「ほのぼの絵にっき」には
どうぞコチラのリンクから!

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
お世話になっているサイト様
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メッセージ
スポンサードリンク