掲示板つくりました!
ほっこりできる話題が集まる掲示板を作りました!
http://jbbs.shitaraba.net/internet/20388/


日本びいきの外人を見るとなんか和むスレ part004

http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1463366333/

関連記事
オレ( ̄▽ ̄) 「あいむ、ふろむじゃぱーん!」 婆ちゃん( ´ ▽ ` )ノ「オー、ジャパン! コンニチーハ!」

911: 67 2017/11/05(日)02:16:24 ID:5Pk
台湾はいいねぇ。ご飯は美味いし、人は穏やかだし。2つほどプチ和みがあったので投下。

台北の西門町にガチョウ肉料理で有名な店がある。そこにランチに行って、相席になったお爺さん。ビーフンの汁麺(60元)と茹でガチョウ肉(300元)を注文していると、
(´∀`*)「これね、ガチョウ肉を茹でたやつ。100元だよ。」と流暢な日本語。自分が注文した肉と比べて確かにお爺さんの皿の方が小さい。


何を書いても構いませんので@生活板57

http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1517945054/


関連記事
私「○○(猫の名前)こっちこい!」→私「お前もう知らないからな…」→結果

629: 名無しさん@おーぷん 2018/02/18(日)11:36:52 ID:fFY
買い物から帰ってきたら、庭にいた飼い猫がこっちに向かってきたので
「おっおでむかえか?かわいいv」等と思っていたら、急に手前でごろんちょと横になり
あっちへゴロゴロこっちへゴロゴロと転がり始めた
「なんだ、一人遊びか?」と声をかけたら、チラチラこっちを見ながらニャーンと鳴きはじめた
「かまってほしいのか、愛いやつめ」と手を伸ばしたら、ぴゃっと逃げるが、その先でまたごろん&ニャー
ちょっと歩けば撫でられそうだったので、近寄って撫でようとするとまたぴゃっと逃げ(略)
「んもー。いじわるしないで」と言いつつ近寄るものの、ごろん&ニャーだけで猫は撫でさせてくれず
流石に「もういいよ。買い物重たいから行くからね!」と怒ると、鳴きながら走ってきたので
撫でさせてくれるか?と思って手を伸ばしたら、私の手前でスーッと横に曲がって庭を通り過ぎて行った…
猫ーーーーーーーッ!w
最近も、屋根の際でニャーニャー鳴いてるから、下りられないのかと思って助けようとしたら
側の木の枝に飛び乗って下りてきたりと、私…猫に弄ばれてる…?


何を書いても構いませんので@生活板53

http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1511354137/

208: 名無しさん@おーぷん 2017/11/28(火)09:04:36 ID:XTN
地方の観光特急に、観光でなく仕事のために乗った。休日なこともあり、電車を待つ人はみんな旅行者。羨ましいなと思いながら乗り込んだら、3人家族が俺の席含む4席を向かい合わせにして、お弁当を広げていた。
たぶん、1人なら取らないと思ったのだろう。
実は同じ経験が以前にもあり、やたらと文句を言われた経験があり、車掌に無理を言って席を変えてもらった苦い思い出がある。
今回もそのパターンかと思っていたら、そこの家族の母親が「やだー!」と隣に座る父親の肩をバシバシ叩いていた。そして、俺の方を見ると「ごめんね!向かい合わせにしちゃって!仕事の方?お昼食べた?」と聞いてくる。


今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験

http://ikura.open2ch.net/test/read.cgi/ms/1395766815/

679: 名無しさん@おーぷん 2014/10/22(水)15:37:14 ID:???
祖父が餓死したと聞いたときが衝撃だった。

祖父母はしょっちゅう怒鳴りあってたけど、年に何度か車で旅行するようなツンデレ仲良し。美味しそうなご当地ご飯や景色を求めて全国どこでも行った。
祖父が糖尿で目が見えなくなり大好きな運転が出来なくなると本当に落ち込んでいた。すると、60過ぎた祖母が教習所通いを始め、運転をマスター。運転手が使えないから仕方ねえって言ってたけど、祖母が運転する時は必ず祖父が助手席。「下手くそだ、目が見えなくても俺のほうがマシだ!」と文句を言っていたけど、出かける時は、いつも念入りに髪をオールバックに整え、お気に入りの帽子を被って鼻歌を歌っていた。


結婚に至った過程を思い出して語るスレ 7

http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1420104527/

479: 名無しさん@お腹いっぱい。 2017/04/22(土) 08:57:43.89 ID:iwiSZudz0
嫁と知り合ったのは、嫁がまだ高校生の頃。知り合いのマスターがやっている喫茶店で土日にバイトしていた。

マスターの親戚の娘さん。ぽっちゃり系でハキハキして、よく気がつく元気な女子高生って感じで、お客さんともすぐに打ち解けてた。家庭の事情でバイトしてた。 


笑える修羅場、衝撃体験【お茶請けに】3

http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1471866304/

358: 名無しさん@おーぷん 2018/03/30(金)10:54:25 ID:k6z
庭のアネモネを見てふと語りたくなった
小学1、2年の頃、学校帰りに知らない家の庭で初めてアネモネを見た
中心から黒、白、そして赤青紫と変化する色のコントラスト
そして丸みのあるかたちが何とも言えず愛らしくて
子ども心に「なんてかわいいお花だろう…!」ととても感動した
しばらく眺めてから帰宅するとたまたま母親が在宅していた
当時、クズだった父と離婚した母親は
借金を返しながら私と姉を育てるために馬車馬のように働いていた
他サイトさんの記事です
TOP画紹介!
もーこ様からいただきました!
ありがとうございます!

現在のTOP画
作:もーこ様

癒し系のイラストがオススメ、
「ほのぼの絵にっき」には
どうぞコチラのリンクから!

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
お世話になっているサイト様
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メッセージ
スポンサードリンク