掲示板つくりました!
ほっこりできる話題が集まる掲示板を作りました!
http://jbbs.shitaraba.net/internet/20388/

いい人・やさしい人のお話 17
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1250897871/

631: おさかなくわえた名無しさん 2010/01/15(金) 21:11:10 ID:YqFm8+KX

去年から出向で来てる新しい配車係。
見た目は高校生で通じる20代半ば。これがまたしっかりした爽やかお兄さん。

トラックの運ちゃんなんてみんな大なり小なり似たようなもので、
うちも例外なく強面で荒っぽく気も短めな人ばかり。根は良い人達なんだけど。
係のお兄さんはいつもニコニコ、敬語で丁寧、柔らかい物腰で誰が接しても好印象。
この業界でそんな対応をされ、運ちゃん達は戸惑いつつも、次第に満更でもない様子で
日に日に笑顔が増えていった。
扱いにくいおっさん連中で、出荷時間が前倒しになっても「予定の時間とちゃうやろが」とか言って
出ようとしなかったり、急な集荷ややむをえない残業も嫌がり(まぁ当然だが)、まあ青襟特有の無骨な職場だった。

しかし彼が来るようになってからは、それまで「おう」とか「なんや」とかが主な単語だったのに、
挨拶もするしお礼も言う、問題行動も起こさなくなる、欠勤や遅刻が劇的に減る等々…。
昨今の時代劇ブームの影響か、一部が「若」と呼びだしたらあっという間に広がって、
お兄さんもお兄さんで「各々方、出陣です。本日もご安全に」とか言っちゃう。

人は鑑って言葉を実体験したよ。職場の雰囲気や風紀は目に見えて改善するし、
彼の電話対応は他の事務所にも影響を与え、窓口対応の改善に一役買っている様子。
あの若さであの人柄と言うかカリスマは天性のものを感じる。



配偶者との死別の会・11
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/utu/1270703354/

788: 優しい名無しさん 2010/07/23(金) 09:11:16 ID:Pma8m+Ba

先週の今日、妻が他界いたしました。
8ヶ月の長女と自分を残して自ら逝ってしまいました。
妻と過ごした毎日が本当に幸せだったから辛いです。

子供がいるから後は追えないけれど一緒に連れて行って欲しかった。
「自分を責めるな」と言われても少しも楽にならない。
むしろ「夫なのになんで支えられなかったんだ!」と言われた方が気が楽かもしれない。

30代にして余生になってしまった。
妻のいない世界で後何十年も生きていく意味が分からない。

子供をしっかりと育てることが出来たらもういいです。



いい人・やさしい人のお話 16
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1229069011/

yukitumo.jpg


41: おさかなくわえた名無しさん 2009/01/01(木) 07:18:31 ID:SwpNRIbR

昨日の大晦日。
自動車が側溝に落ちた。走行中に左側に寄りすぎてタイヤがふたつとも。
あわあわしながら実家近くだったので父に連絡して来てもらい、二人であわあわ。
どうにも持ち上がらないし、JAF呼ぶかなと思っていると車が停まってくれた。
男性二人が「どうしましたか」て来てくれて、あーでもないこーでもないとしてくれた。
それから通りかかりの原付バイクのおにいさんともう1台車の男性も来てくれて、
みんなで持ち上げてくれて助かった。
大晦日の忙しいときに馬鹿な自爆を助けてくれて本当に感謝の気持ちでいっぱい。
でもテンパってたし、車が持ち上がったら、「よかったねー」でみんなスーって行ってしまったから
「ありがとうございますありがとうございます」ばっかりで連絡先とか聞くの忘れてしまった。
なにか御礼しないといけなかったのに。
本当に優しい人たちだった。大晦日に最悪だと思っていたのに、人に助けられてなんだかふわふわした気持ちになった。
私も道で誰か困っている人がいたら絶対力になれる人になろうと思う。



□ いい人・やさしい人のお話 15 □
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1214464929/

注:画像は松屋の牛めしです。
gyudooon!!.jpg


72: おさかなくわえた名無しさん 2008/07/29(火) 15:35:46 ID:WtTAbIgy

駅付近になか卵があるんだけれど
チェーン店のなか卵なのに常連客がたくさんいる。
まぁ常連がいるのは店としてすごく当たり前かもしんないけど
常連っぷりのレベルがが凄い。高い。
個人経営の飲み屋みたいな感じでおっちゃんやら兄ちゃんがやって来る。
人数もなかなかいて、私もその中の一人。

で、何でそんな現象になってるかって言うと、
そこで働く大学生の兄ちゃんのせい。
そしてそれに田舎特有の地域の仲良しが合間縫って人を呼んだのだと思う。

その兄ちゃん、凄くサワヤカ。朝勤務のバイトなんだけど、朝っぱらから100%の笑顔振り撒いてくる。
それが凄いサワヤカ。
他人の壁を感じさせない程の暖かさで、来る人を引き寄せる。
朝だし、そんなに一般のお客さんもいないから、店の中はいつものメンバーでいっぱい。(それでもちゃんとマナーわきまえて一般のお客さんにも気を使ってます。)

なんの変哲も無い話を朝から酒を飲むこともなくして、盛り上がったり語ったり。
サワヤカな兄ちゃんはそれを真剣に聞いたり、笑って聞いたり。
ただこの数時間のなかの付き合いなんだけど、何でも安心して喋れてしまうような、そんな人。


73: おさかなくわえた名無しさん 2008/07/29(火) 16:03:09 ID:/TxkKms9

さすがだな、なかたまごは。



U・ェ・U 犬と暮らす奥様68匹目
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/ms/1353655046/

pome.jpg


14: 可愛い奥様 2012/11/26(月) 08:05:05.67 ID:QjmWVsFS0

ワンコって空気読んの?
飼い主の心が読めるの?
と感じる事があるよね


15: 可愛い奥様 2012/11/26(月) 09:59:35.30 ID:iFssaw+v0

>>14
あるある。
あいつら結構日本語も良くわかってる。
特に10歳過ぎるとほとんどの会話理解してるんじゃないか、と思うことがある。
以心伝心もできる。すごい奴らだ。



いい人・やさしい人のお話 18
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1284808474/

humikiri.jpg


65: おさかなくわえた名無しさん 2010/11/11(木) 18:22:38 ID:W66onHj8

先日、大雨の中自転車に乗ってたんだが、踏み切りで線路にはまって思いっきりすっころんだ。
丁度、帰宅途中の人だらけで恥ずかしかったんだが、自転車で足を強打してしまい、痛みにとっさに立ち上がれない。
その上、雨のせいで滑って自転車が起こせなかった。
と、自分の前を歩いていた着物姿のお姉さんが駆け寄ってきて、濡れるのも構わず俺に
「大丈夫?どこか怪我は?」
とか聞きつつ自転車と俺を起こしてくれた。
その上で、タオル地のハンカチを取り出して
「これ、もう使わないから持って行って大丈夫ですよ」
と濡れたとこをさっと拭いて渡してくれた。
慌ててお礼を言う俺に
「気にしないで下さい。結構ここでこける人、多いんですよ。私も下駄を引っ掛けたことがあるし」
とにっこり笑って去っていった。
色白の着物の似合うお姉さんだったんだが、くれたハンカチがカイジの名言ハンカチだったのは衝撃だった…。
あのときのお姉さんありがとう。
俺もカイジ好きです。



配偶者との死別の会・11
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/utu/1270703354/

556: 優しい名無しさん 2010/06/20(日) 16:11:22 ID:gEZMiRuF

相談させて下さい。

現在私は27歳男で、先日すい臓がんの診断を受けました。
現在すい臓癌に対する効果的な治療はないらしく、1年~2年の時間しか残されていないと
言われてしまいました。

現在結婚2年目で、妻とはかなり仲良くやっています。2ヵ月前に子供も生まれ、
幸せ絶頂だった為、絶望にいます。

自分の事はどうでも諦めるしかないのですが、残される家族を考えるとたまらないです。
恐らく息子は私のことを忘れるでしょうし、妻もこの先どのように生きていくか考えねばなりません。

幸い多額の生命保険には入っているので、生活に困ることはないと思いますが、
病気を妻に伝えるべきかどうかを悩みます。

暫くは仕事を続け、何もないような生活を続けるべきか、はっきりと状況を伝えるべきか。
どうすればいいのかわかりません。

いい方は悪いですが、皆さんはこれから妻が経験するであろうことを既に経験していると思います。
余命がわかっている状態で、何をするべきなのでしょうか。
何をすればいいのでしょうか?

生命保険は妻が受け取れますので、嘘でもなんでも伝えて離婚しようかと思っています。
勿論財産についての遺書は残しますが、離婚してしまえばその後の気分も和らぐものなのでしょうか?

私の結婚生活には時間がありません。どうか経験を教えてください。



いい人・やさしい人のお話 16
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1229069011/

sincero.jpg


54: おさかなくわえた名無しさん 2009/01/06(火) 09:02:08 ID:VSXsjtc7

何年か前にラジオで聞いた話。

若い夫婦が某テーマパークでレストランに入り、お子様ランチを注文した。
が、夫婦のどちらもそれを食べる気配がないし、空いてる席の前に置いてある。
不思議に思ったウエイトレスさんが尋ねると、
「うちの子は昨年亡くなったんですが、お誕生日はここでお子様ランチを
食べることにしてたんです」
と夫婦が説明。

ウエイトレスさん、それを聞いて黙って去り、子供用の椅子を持ってきて
そこの席に置いた。
若い夫婦は泣いた。



他サイトさんの記事です
TOP画紹介!
もーこ様からいただきました!
ありがとうございます!

現在のTOP画
作:もーこ様

癒し系のイラストがオススメ、
「ほのぼの絵にっき」には
どうぞコチラのリンクから!

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
お世話になっているサイト様
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メッセージ
スポンサードリンク