掲示板つくりました!
ほっこりできる話題が集まる掲示板を作りました!
http://jbbs.shitaraba.net/internet/20388/


旦那をずっと大好きな奥様part16(n‘∀‘)η

http://human7.2ch.net/test/read.cgi/ms/1207230218/

71: 可愛い奥様 2008/04/10(木) 00:15:30 ID:Vun2YUZZ0
あーもうだめ
たった今起こった事だけど超興奮してるから書き殴らせてw

珍しく旦那がへべれけに酔ってご帰宅。普段お酒相当強いからどうしたんだろって思ったら

夫「嫁ぇ~愚痴を聞いてくださいよ~」
私「はいはい」
夫「今日同僚5人くらいと飲んだんですよ~、そしたらみんな結婚してるから嫁の話になってねぇ~」
私「うんうん」
夫「そしたらみんなさ、ひどいんだよ、もう嫁は女として見れないとか、好きと嫌いに中間の存在だとか、いい人出来たら別れる可能性ゼロではないなぁとか」
私「ふ~ん」
夫「でさ、俺はこう見えても嫁が超好きなんですよ、もう愛してるんですねぇ」
私「うん(キャー!)」
夫「こうさ、バカだなぁって思うかもしれないけど、いまだに嫁とちゅーしたりぎゅーってするともうドキドキなんですよ
  だからもうその会話に入りづらくて、生返事しながら飲んでたら一升瓶空けちゃって」
私「w」
夫「俺はいまだにお前とぎゅーってする時は心の中で嫁愛してるよって毎回思ってるんですよ、キモイって思うかもしれないけど」
私「いやいやw」
夫「で、また来週そいつらと飲むんです。やだなぁって愚痴でした。寝ますねぇ」


んでもうベッドでいびきかいて寝てるw
ここまで酔っ払って口調が変になった夫初めて見たwつか私の事嫁ぇってw


 萌 え 死 に ま し た よ 夫 !


いい人・やさしい人のお話 18

http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1284808474/

71: おさかなくわえた名無しさん 2010/11/23(火) 19:21:22 ID:kOAULyno
職場で嫌な事があり、月曜に有給を取って、土曜から今日まで連休であちこち遊び歩いた2日目。

天気も良く人出も多く、車でごった返して離合すらままならぬ状況。
俺はと言うと、駐車場から出るに出られず、急ぐわけでもないので暫く留まるかと再度車から離れたところだった。
駐車場出入り口の方で、ガシャって音がした。
どうもワンボックスが無理に通ろうとして停めてあったバイクに引っ掛けた模様。
ワンボックスは一旦止まったものの、そのまま切り返して出て行こうとする。
おいおい当て逃げかよと思いつつも動けず逡巡していたが、
「おい!そこの白いの止まれ!!」と怒号が。


◇ 心霊ちょっといい話 ver.15 ◇

http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1251510512/

271: 本当にあった怖い名無し 2009/10/08(木) 00:38:30 ID:w2fNiBAv0
私がまだ19歳だった頃。
毒親に育てられた私は寂しさと虚しさでいっぱいだった。
ある時、偶然今の旦那に出会った。
私は、生理不順が酷く病院では妊娠しずらい身体だと言われていた。
病院を変えても本格的に不妊治療をしないといけないと言われた。
でも、まだ私は結婚する訳ではないしどうでも良いと思っていた。
旦那は自由な人で私が知らない事を沢山教えてくれる人で
デートも勉強してる感じでとても楽しかった。
ある日、この人の子供を産めたらどんなに幸せだろうと考え始めた。
ドライブデートで遠出をする事が多く、通る道にはお地蔵様にお花を添えてあるのも見かけた。
私の親のような人が子供を放置してたのだろうかと、つい考えてしまっていた。
旦那が綺麗な桜が咲く公園の前に車を止め、少し歩こうと言うので公園の中に入っていった。
時間は深夜2時過ぎだったと思う。
ピンクの服をきた女の子がブランコで遊んでいた。
こんな時間に可哀想にと思い話しかけようとしたが、旦那が「誰もいないじゃないか」と言う。
でも、私には見えるし泣いてる女の子を見ると、まるで昔の自分を見ているようで
旦那の注意も聞かずに女の子に近づき話しかけた。


【同人】あなたの心がなごむとき~第47章

http://changi.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1218459857/

375: なごみ 2008/09/01(月) 17:47:01 ID:fSzHTUpA0
台所で休みを満喫していたら畑から父がすごい勢いで帰ってきた
父は会社員。休日は趣味の畑にいりびたっている

(`・ω・´) 「お母さん大きいトマトとれたよ!見ろこれ!」(両手でトマトを差し出す)
(*´ω`*)「あら立派。どこに隠れてたんかしら」(ちょっと季節はずれ)
(`・ω・´) 「今夜はこれ使えよ!」(*´ω`*)「はいはい」

夕飯。トマトはハンバーグのつけあわせに。

(*´ω`*)「あ、トマトおいしいよ。あれお父さんたべないの?」
(´・ω・`)「………」
(´・ω・`)「…おれトマト食べられないんだった」
(*´ω`*)「知ってた」
(´・ω・`)「…やる」
(*´ω`*)「ここに入れなさい。小さいのは食べなさい。」
(´;ω;`)「………おいしい?おいしいかな?」
(*´ω`*)「おいしいからとっとと食え」

父はその後一口かじって「…」という顔をして
こっそり母の更にトマトを移したが歯型がついていた為にばれた


あぁ 結婚してよかったなぁと思った瞬間2

http://human5.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1109761742/

113: 素敵な旦那様 05/03/10 12:36:07
嫁と仲の良いおまいら、ここでのろけるのは分かるんだけど、
リアルではどうしてる?
男同士でかみさんの話になったら、けなしまくったりしない?
周りにそういう奴、多いんだよな。風俗とか浮気とか女の話が大好きなやつとか、
俺、ついていきたくないけど、何となく合わせて「あー、分かる」とか言って自己嫌悪。
堂々と「俺は嫁が今でも世界一大事で浮気するつもりはねーよ」と言いたい。
けど、ここでしか言えん。


◇ 心霊ちょっといい話 ver.13◇

http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1204804472/

44: 本当にあった怖い名無し 2008/03/13(木) 14:44:25 ID:bDgPDSU60
10年数前、20年近く飼っていた猫が死んでしまった。
お葬式を出し、まめにお墓参りも行っていたのだが
年月が経つに連れて、たまにしか行かなくなった。
そんな中、夜中に母が居間でテレビを一人で見ていた時のこと。
ふと鈴の音が聞こえてきた。
母は最初、気にもしていなかったのだが、それが何日も続いた。
決まって、母が夜中に一人の時に。
その居間で、母は死んでしまった猫と一緒に寝ていた。
「もしかしたら、○○ちゃんが呼んでいるのかも・・・。」と母。
猫の首輪には、母が鈴を取り付けていた。
母と私でお参りに行くと、鈴の音は止んだ。
それからしばらく、定期的に鈴の音がするようになったので
そのたびにお参りに行くようになった。
そんな数年を送り、ふとしたことで新しい猫を迎えることになった。
新しい猫も居間で母と寝るようになった。そんなある晩、
初めて死んでしまった猫が、母の夢に出てきたそう。
「お母さん、ずっと私のことを大事にしてくれてありがとう。
私のことは忘れて、新しい猫を大事にしてね。」
そう母に言ったんだとか。
それ以来、母は鈴の音を聞くことがなくなった。



【同人】あなたの心がなごむとき~第48章

http://changi.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1223974808/

111: なご 2008/10/22(水) 16:05:17 ID:HyFmA5n40
なごなご。

長期海外出張中のパパンからメールが届いた。

題名:お願い
本文:
本日結婚記念日なのでお母さんにケーキを買って行って下さい。
お代は一時帰国したときに払います。父

そいや、ママンの誕生日と結婚記念日は毎回ケーキだったなパパン。


 いい人・やさしい人のお話 14 □

http://life9.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1195277090/
210: おさかなくわえた名無しさん 2008/01/16(水) 19:49:35 ID:jFqUx9FP
うちの近くには高速が通っててそこの側道をよく利用するんだが、微妙にカーブがついてる上
側溝が全部蓋がついてなくて2週間に一回くらいその側溝に落ちてる車を見る。

その日も側溝に落ちてる車があって、中には70代と見られるおじいさん。
助手席の嫁が
「ちょっと戻って!携帯持ってなくって連絡できないのかも!」と言い、ちょっと回って
そのおじいさんのところに戻った。
「大丈夫ですか?どこかに連絡はされましたか?もししていなかったらこの携帯で
連絡できますから使ってください」
と携帯を差し出す嫁。
こんな時上手いことなにも言えない自分。

するとおじいさんが
「ありがとうございます、同じように言ってくださる方がいてもう家に連絡したので
大丈夫です、本当にありがとう」と。
そんな会話をしてる最中にやはり通りかかった茶髪の今時風の若者が(いや自分も
20代だけどさ)「大丈夫っすか?持ち上げるなら俺も手伝いますよ!」って声をかけてきて。

ということは少なくともこの数分の間におじいさんを助けようと思った人が何人もいて
おじいさんもきっとうれしかっただろうけど、自分もすごくうれしかったし暖かい気持ちになったんだ。
まだ世の中捨てたもんじゃないなって。

他サイトさんの記事です
TOP画紹介!
もーこ様からいただきました!
ありがとうございます!

現在のTOP画
作:もーこ様

癒し系のイラストがオススメ、
「ほのぼの絵にっき」には
どうぞコチラのリンクから!

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
お世話になっているサイト様
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メッセージ
スポンサードリンク